スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から狙撃に注意します。

気付かれないほど遠くから必殺の弾丸を放ち、時には戦闘をたった一発で逆転させることもあるスナイパー。その射撃距離は銃や照準器の進歩や狙撃技術の確立とともに伸びてきているわけですが、2002年に打ち立てられた最長記録がイギリス軍の兵士によって打ち破られました。
武装勢力タリバンの拠点であるアフガニスタン南西部のヘルマンド州ムサ・カーラにて世界記録となる8120フィート(約2.5km)の狙撃を達成したのはイギリス軍王室騎兵隊の狙撃手、クレイグ・ハリソン軍曹。
2009年11月、イギリス軍のジャッカル軽装甲車4台と徒歩のアフガニスタン現地兵によるパトロール部隊が巡回パトロールを行っていたところ、待ち伏せ攻撃に遭遇、部隊の指揮官は徒歩の兵士を守るため装甲車を移動させましたがタイヤを取られて立ち往生し孤立してしまいました。
パトロール部隊とは離れて行動していたクレイグ軍曹の狙撃チームは部隊を援護するため狙撃を開始。PKM機関銃を据え付け射撃しているタリバン兵1人を胴体正面から、もう1人を横腹からそれぞれ狙撃して殺害、さらにもう1発を機関銃に撃ち込み完全に戦闘能力を奪い部隊を救いました。
恐ろしくて外は歩けません!

懐かしい。。。あの番組(笑)

4月16日放送のアナザースカイに有吉弘行が登場した。毒舌芸人として二度目のブレイクを果たした有吉が第二の故郷として挙げたのはインドだった。「進め!電波少年」時代の壮絶な体験をまじえながら、インド、デリー・バラナシの最後の旅を敢行した。
14年前「進め!電波少年」のヒッチハイクの旅で一世を風靡した猿岩石。番組の冒頭で有吉はVTRと共に当時の心境を語った。ヒッチハイクの旅は現在では考えられないような苛酷な番組だった。食うや食わずやの生活で、月に13キロも体重が減ることもあり「死んだほうがマシ」だったと振り返る。相方と「ジャンケンで負けた方が車に飛び込み、事故で旅を終わりにしよう」と話しあったこともあった。また当時のプロデューサーは日本での猿岩石人気を「お前たちのコーナーで視聴率が落ちる」と言って当人たちには一切伝えないようにしていた。有吉の人間に対する不信感はこの辺りから培われたらしい。
そんな彼がヒッチハイクの旅で巡った18カ国の中で最も印象深い国としたのがインドだった。インドの熱気を受け止めるのが辛くなってきたという有吉はインドを訪れるのはこれで最後にするため、やり残したことを全うする旅に出かけた。やり残したことは4つ。ひとつは働いていたカーペット工場のカーペットを自腹で買うこと。ふたつめはガンジス川で沐浴すること、三つめはアーユルヴェーダを受けること、四つめは屋台での食べ歩きだった。どれもささやかなことだが電波少年時代にはお金がなくできなかったという。
インドとは意外ですね~!自分は行ったことないですが、神秘的な場所なんでしょうね・・・。

こんなニュースはどうでしょうか?(笑)

山崎直子が野口聡一らのいる宇宙ステーションに入り、本格的作業を始める様子を報じたが、これより前、野口・山崎コンビが英語でそれぞれ「会えるのを楽しみにしています」的メッセージを交信し合う場面で出てきたのは、なんとステーション内で活動する若田光一の姿。いかに何でもひど過ぎる。宇宙関連のニュースがひととおり終わったところで、小倉智昭が「ごめんなさい。野口さんと山崎さんが交信する音声のときに出た映像が若田さんのものでした。すみません」と、イヤイヤながら言うんだよ、みたいな感じで、だるそうな口調でお詫びをいれた。このあと、大村正樹が、現在、宇宙ステーションに滞在する飛行士13人のうち4人が女性だと言い、「ちょっと気になることもある」と、化粧、服装などオシャレについて説明する段になって、「スッピンで出るのは厳しい方もいらっしゃいますから」と言った。これにコメント陣が反応、眞鍋かをりは「そんなことはないですよ」。ほかからも批難の声が上がる。大村はあわてたように「山崎さんは大丈夫です。山崎さんは大丈夫です」と繰り返す。これにも「みなさん、そんなことはないです」とクレームがつく。大村は一般論として話したつもりかもしれないが、状況的には女性宇宙飛行士を評したと受け取られてもしかたない。緊張感を欠いているように思われた。
まぁ、かなりどうでもいいですが(笑)
たまにはこんなんいいかな~って思いました!

日本の反応さまざま 個人の意見は

2010年4月6日午前9時30分(現地時間)、中国・遼寧省高級人民法院(日本の高裁に相当)は麻薬密輸罪で死刑判決が確定した赤野光信死刑囚に対し、大連市看守所で刑を執行した。中国で日本人の死刑が執行されたのは1972年の国交正常化以来初であり、中国・環球時報は「日本の各方面からは様々な意見が飛び交っている」と伝えている。赤野死刑囚は06年9月、覚せい剤約2.5kgの密輸を試み、日本へ向かう際に大連の空港で現地当局に拘束され、昨年4月に死刑が確定した。中国国内にはほかにも、同罪で死刑の確定した日本人が3人いる。その3人についても、中国政府は8日にも刑を執行すると表明している。日本政府はこれらに対し「刑が重すぎる」との立場。鳩山由紀夫首相は6日朝、「日本から見れば残念なこと」と発言している。
産経新聞は、「量刑が重すぎる」と日本で受け止められている半面「麻薬犯罪は国際的にも重罪」とし、中国のみならず、韓国・タイ・シンガポールなど一部アジア諸国では、麻薬犯罪に対し死刑を適用している現状を紹介している。読売新聞は「中国の内政問題。基本的に日本側が干渉することではない」としながらも、刑事手続きの適正性に疑問の声があると伝え、「中国に対する国民感情が悪化する可能性もある」とした。
中国では当たり前なんでしょうか・・・?
確かに悪いことですが、日本人からすると刑が重すぎに感じてしまいますね。。
難しい問題だと思います。

不思議なニュース発見!!本人は可哀そうだけど。。。

ポール牧もビックリの裁判がドバイにて開かれている。なんと公衆の面前で指パッチンをしたという罪で逮捕され、懲役まで科せられようとしているのだ。
裁判にかけられているのはイギリス人男性のサイモン・アンドリューズ(56)さんで、イラク人学生、マハムード・ラシード(18)と口論になった際についカッとなって指を鳴らす、通称“指パッチン”をやってしまったという。
この学生はすぐにそのことを警察に通報。警察は公共の礼儀作法を侵害したとしてアンドリューズさんを逮捕、彼のパスポートを取り上げたうえ、裁判が終わるまで出国禁止を命じたそうだ。アンドリューズさんはもちろん無罪を主張しているが、当のイラク人学生は裁判に出席せず、また、ほかに目撃者もいないことから無罪になるかどうかは分からないという。有罪の場合、アンドリューズさんには懲役6ヶ月の刑が科せられる。次の裁判は4月4日の日曜日に予定されている。
それにしても指パッチン程度で逮捕とは、イスラムの国ってのは分からない。

って・・・
何で??(笑)逮捕される意味が理解できません(´_ゝ`)
口論になって指パッチンの意味もね・・・(´Д`)
殴ったほうが良かったかもね♪

プロフィール

Author:s5h4ddd
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
SEOパーツ
  • seo
お気に入り
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
逆援助出会い広場
地域別逆援助
人妻逆援助
最新逆援助ニュース
直メ逆援助出会い
逆援助で稼ぐ方法
逆援助実体験
年齢別逆援助サーチ
無料逆援助出会い
高額逆援助案内所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。